美味しいいちごを味わえて、しかも世界で話題の「瀬戸内海の島々」も一緒に楽しめる話題の場所をご存知ですか?

それは、広島県江田島市沖美町にある、いちご狩り「沖美ベジタ」です。
この度、公式サイトがオープンしました。

いちご狩りの季節がやってくる!

●広々したハウスで、ご家族一緒にイチゴ狩りを

沖美ベジタでは、3月1日から5月31日までイチゴ狩りが楽しめます。毎年、友人やカップル・ご家族で賑わっており、広々とした園内ではベビーカーもOK。
果皮や果肉が鮮やかな紅色をした品種「紅ほっぺ」は江田島特産で、30分ハウス内でおいしいイチゴを召し上がってください。

詳しいサービス内容はこちら

晴れた日は瀬戸内の絶景が目の前に!

●朝昼夕と違った表情を見せてくれます

沖美ベジタのある江田島市沖美町(グーグルマップにリンク)は、瀬戸内海に面し潮の香りのする知る人ぞ知る人気スポットです。
サイトのギャラリーコーナーでは、昼の青い海と空とともに夕焼けに映える瀬戸内海がご覧いただけます。

イチゴ狩りの予約は公式サイトからOK

予約フォームで日にち指定

今回のご支援では瀬戸内の魅力をお伝えすることと、ネットから「いちご狩り」の予約が簡単にできることに注力しました。もちろん、サイトはスマホに最適化されますので、スマホからの予約もお気軽に行っていただけます。

2018年7月の西日本豪雨災害では、この江田島・沖美エリアも大きな被害を受けたとのこと。しかしながら復旧も着実に進んでおり、一人でも多くの観光客が訪れることで、さらに復興が前に進みます。

絶景の瀬戸内の島々、絶品のいちごをいただきながら支援に貢献する、新しい観光の形を3月から5月にされてみてはいかがでしょう。

沖美ベジタ