いよいよ2022年が始まりました。
コロナ禍がようやく終息に向かうと思いきや、変異種が新しく出現するなど、2022年以降もまだ落ち着きを取り戻せていないのが現状です。

こういう時こそ自社のビジネスについて、「なんのためにこのビジネスを始めたのか、行っているのか」ということをしっかりと再度見直して足場を固め、そしてアフターコロナ時代の変化に対応できるようIT化・DX対応を並行して実践しつつ、ビジネスを今後も続けていくことが肝要と考えております。

今重要な点は
1:ビジネスコンセプトの再定義
2:ユーザーに商品やサービスを楽しんでもらえるか、ワクワク感を提供できているか
3:事業者側もビジネスを楽しむように意識しているか
4:将来ビジョンを持っているか

結果としてビジネスが長く続く、継続するというのが理想的なイメージです。

言うは易く実践することは難しいのですが、時間がある今、そして大きく価値観が変わりつつある今だからこそ、じっくりと取り組んでおきたいテーマです。

2022年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2022年1月1日
株式会社ストレン 代表取締役 佃 直毅