手間のかかる“あの移動”が驚きの簡単さ!

借りているレンタルサーバーが重いので他社のサーバーに移りたい、複数の契約でばらばらに運用しているWordpressを一つのサーバーにまとめたいという悩み事ことはありませんか?

WordPressをインストールしたサイトはプラグインあり、テーマあり、データベースありと意外と移行は面倒なもの、でもここではとっても簡単に引っ越しができる方法をご紹介します。移行することでのサーバーパフォーマンス向上や、コストダウンにきっと役立ちますよ。

便利なプラグイン All-in-One WP Migration

移行に数時間や数日かけていた時間を返して!と言いたいくらいとっても簡単にWordpressの移行ができるプラグインがこの「All-in-One WP Migration」。以下の方法でコストをかけずに簡単に移行できます。

プラグインをインストールして・・

まず現在のサーバー側でプラグイン All-in-One WP Migrationを新規追加し,有効化します。

次に、左側メニューより「All-in-One WP Migration」「エクスポート」を選択し、下記画面を開きます。「エクスポート先」「ファイル」を選択します。

エクスポートするファイルサイズが表示されますので、緑の枠をクリックするとダウンロードが開始です。なお、ファイルサイズが512MB以下までは無料で利用できますが超えた場合は有料になりますのでご注意ください。

このデータをクライアントPC上にダウンロードできましたら、作業の約半分は終了です。

移行するサーバー側での作業もシンプル!

今度は新サーバー側の作業です。新サーバー(移行先サーバー)にWordpressをインストールしてください。パスワードなどは何でも大丈夫、移行後は旧サーバーのものが上書きされます。
あとは、新サーバー側にプラグイン All-in-One WP Migrationをインストールし有効化してください。

そして、「All-in-One WP Migration」「インポート」を選択し下記画面を開きます。

先ほど、旧サーバーからエクスポートしたデータを新サーバー上のこの画面にドラッグ&ドロップしてください。データがアップロードされ、途中でバックアップデータの確認画面が出てきますが、「CONTINUE」をクリックして継続、そして完了画面が表示されますので「CLOSE」をクリックして終了です。

独自ドメイン移行の場合は、新旧サーバー側での独自ドメイン設定などありますが、移行自体はこのようにあっけないほどの簡単さ、数十~数百ページあるWordpressのサイトがこれだけで移行できるので時間もコストも大助かり。

今まで、ページごとに再作成する、細かい設定をして移行を検討していた方、手間がかかるので諦めかけていた方は、これで時間とコストを大幅に削減してください。