ネットコンテンツ・ITサービスのストレン

厳選ITサービス・レンタルサーバー


レンタルサーバー各社の特色に合わせて選ぶ

facebookやツイッター、インスタグラムなどSNSの急拡大により、その連携軸として自社サイト運用がオウンドメディア活用の観点からますます重要となっています。そうしたなか、無料のSNSと同じく、WEBサーバーやブログの低コストの運用も求められております。


レンタルサーバーは様々あり、選定に悩むところではありますが、弊社が動画サーバーを15年運用した経験から、低コストで安心して稼働するレンタルサーバー3社を厳選し、ご案内いたします。

上から大まかですが、ライト、ミディアム、ヘビーユーザー向け、また料金・コストの順にもなっていますので、それぞれの特徴をご覧ください。

  • 超低価格で始めたい、オリジナルドメインでサイトを始めたい、WordPressでブログを利用したい→ロリポップ!レンタルサーバー
  • デザイン的に凝ったサイトを作りたい、WordPressでブログを利用したい
    レンタルサーバーheteml(ヘテムル)
  • アクセスが多いサイトを運用したい、WordPressでブログを利用したい、ビジネスで絶対に止まらないサーバーが必要→XSERVER レンタルサーバー シックスコア

スポンサーリンク



1:月額100円からの超低価格-ロリポップ

毎月支払う月額料金は出来るだけ抑えたいけど、安定したパフォーマンスや機能は譲れない。そういうユーザー向けにサービスを提供しているのはロリポップです。


注目点

・月額100円の「エコノミープラン」は容量10GB
・月額250円の「ライトプラン」は容量50GB
・月額500円の「スタンダードプラン」は大容量の120GB
・月額2,000円の「エンタープライズプラン」は大規模サイトにも対応できる400GB

 【エコノミープラン】
・独自ドメイン利用可/マルチドメイン20個まで
・手軽にホームページ作成をスタートできます 
・メールのみの利用可 

【ライトプラン】
・独自ドメイン利用可/マルチドメイン50個まで
・メールアドレスを無制限に作成可
・WordPress、EC-CUBEなど各種CMSの簡単インストール完備

【スタンダートプラン】
・独自ドメイン利用可/マルチドメイン100個まで
・30個までDB利用可のためWordPress、EC-CUBEで複数ECサイト作成可能
・独自SSL、SSH利用可のパワーサーバー

【エンタープライズプラン】
・独自ドメイン利用可/マルチドメイン無制限
・最新鋭の高性能サーバー
・アクセスの多い日も安心のデータ転送量無制限
・7世代自動バックアップ
・電話サポートが標準装備

WordPressを60秒で始めることができる「簡単インストール」は注目。
サーバー稼働率99.99%の安定性

サービス運営はGMOパペポ株式会社。ジャスダック上場企業でレンタルサーバー、ECビジネスなどインターネットビジネスに長く携わっています。

ロリポップ!レンタルサーバー

2:デザインにこだわったサイトを運営したい-ヘテムル

デザイナー系のサイトを多数運用してきたレンタルサーバー-ヘテムルは、デザインとして美しいサイトやブログを運営したいという方向けです。

注目点

・サーバーは256GBの大容量ディスク
・大容量16GBメモリ/Xeon6コアCPU搭載のハイスペック
・データベースサーバーにはSSDを採用しCMS利用時のDB高速化を実現
・RAID構成+バックアップによりサービスの安全性を高めています
・独自ドメインを無制限で設定できるマルチドメイン機能
・WordPressサイトを簡単に作成できる簡単インストール機能
・プロのクリエイター、有名企業など利用実績多数。
・15日の無料お試しあり

heteml FBを使って、簡単にfacebookページを作れる。
ブログを書くような感覚で、簡単にページタブを作成・公開できます。たとえば、イベントやキャンペーンの告知ページや、コラムなどの読み物を掲載したページを、Facebookページ内にページタブとして設置することができます。

サービス運営はロリポップと同じくGMOパペポ株式会社。
7世代分のデータを自動でバックアップ、まさかの時も簡単に復元できますし、サーバー稼働率99.99%の安定性はロリポップと同様です。

レンタルサーバーheteml(ヘテムル)

3:高可用性を求めるなら-XSERVER シックスコア

サイトやブログに極めて大量のアクセスがあり、可用性の高いサーバーが必要という方には大量アクセスに強いXSERVER、レンタルサーバーシックスコアが最適です。

注目点

・共用サーバーは容量50GB、月額1800円~。
・サーバースペックはXeon6コアCPU+24GBメモリ
・バックボーンは高速・大容量の232Gbps回線でアクセス集中に対応可能。
・複数の独自ドメインを設定・利用できるマルチドメイン対応
・高性能スパム検知プログラム、WAFなどのセキュリティ機能に標準対応 
・信頼のセコムブランド、セコムトラストシステムズのセキュリティ診断に標準対応 
・MovableType(オープンソース版)/WordPress 日本語版/Xoops Cube/Pukiwiki /EC-CUBEなどの人気プログラムを簡単インストール 
・専用SSLに対応(オプション)

運営は2004年設立のレンタルサーバー専門企業、エックスサーバー株式会社。専門会社ならではの高品質・高機能なレンタルサーバーサービスを提供しています。

→XSERVER レンタルサーバー シックスコア

まとめ

サイトやブログはいったん始めますと、なかなか変更は難しいもの

目的や金額に合わせて、最適なレンタルサーバーサービスをじっくりと選べば、無駄なコストを削減してニーズに合う運用ができます。
くれぐれもオーバースペックで無駄なコストをかけないようにしてください。

新規に契約する場合は、どのくらいのアクセスがあるか不明の時点で決めなければなりませんので、小さく始めて上位のコースに簡単に移行できるもの、現在のレンタルサーバーの契約見直しの場合は、コストに見合うスペックを厳選してください。

なお、技術の進歩はとても早く、数年前に契約したレンタルサーバーサービスは確実に割高になっていますので、新サービスへの移行は、手間を考えても十分に採算が合うかと思います。

思い切ってレンタルサーバーを切り替えてコストを削減し、より良いサイト・ブログを運用してください。

スポンサーリンク

down

コメントする




CAPTCHA


ストレンサービスまとめ



人気記事ランキング